日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あけましておめでとうございます
おめでとうございます‥と言っても新年はや4日になってしまいました。

今年もぼちぼちブログを続けていきますので、よろしくお願いいたします。

さて、もう昨年のことになるけれど、大晦日はすごい体験をしてきました。
というカウントダウンコンサート。
越前石株式会社さまの100周年事業とのことでした。
美浜の声楽家 野原広子さんのことは何度かブログに書かせて頂いていますが、年の瀬になんと凄いパワーのある企画。

この日は昼から年越し蕎麦うちや、紅白を見て私以外みんなほろ酔い気分で「え〜行くの〜?」
という声を無視して夜10時に出発!

普段は閉鎖されて、こんなチャンスでも無ければ一般人は入れないそうです。

入り口は高さ2mほど。そこを恐る恐る入っていきます。


このボリューム感は行ってみないとわからないと思うけど、まるで映画の1シーンのよう。

そこにイタリア ファッツオリのピアノを運び込み、野原さんのソプラノに川村さんのピアノ、。
もう、このピアノをどう運び込んだか知るだけでびっくり。
なんと脚を外して足場を作って運び込み組み立てたそうです。
ショパンコンクールにも使われたピアノ、まさか福井のこの場所で鳴らされようとは思わなかったでしょうね。



笏谷石は、水に濡れると青く美しくなります。
教室のキッチン外側もこんな。
亡くなった義父が、よく自慢していました。


笏谷石採掘に関わった方の話、まるでイタリアの古い教会で聴くような柔らかい音色が響くコンサート。
最後は会場みんなでカウントダウンで新年を迎えました。

正直、忙しい大晦日に行けるかな?と思っていましたが、行って大大正解。
こういう場所は、福井のお宝ですね。安全上、そう簡単には一般公開されないと思いますが、例えば石ホテル、石カフェ、ロケなんかに使ってもいいだろなあ〜と妄想した2016〜2017年の年越しでした。
お正月和柄アイシングクッキー
教室も終わり、仕事も終えてなんだか静かな年の瀬。
気ばかり焦ってサボってこんなことしていました。


先日作ってみて可愛かった和柄アイシング。

今度はこんなの


クッキー型はむしろシンプルなのがなんでも描けます。
色数を揃えないといけませんが、2、3色でもできます。

白地に赤の熨斗だけで、充分和の雰囲気と気持ちが表せます。 ベースはデイップの手法を使えば簡単でした。
薪ストーブで焼き野菜
クリスマスの今日、空は見事に晴れ渡り北陸とは思えない!
雪だったらジャムに行こうと思っていましたが、残念。

せっせとカーテン洗ったりお掃除三昧、それも年末らしくていいです。

先日、福井市西谷町 グロッソで頂いた焼き野菜が素晴らしく美味しかったので、うちの薪ストーブでなんとかできないかと、今日は実験してみました。

ネットでキーワード入れてもヒットしないので、経験と勘で行ってみよー

野菜は


主人の発案でストウブ鍋の底に少し水を入れて、オーブンペーパーを大きめに切って、そこへ軽く塩こうじで和えた野菜を投入


ペーパーで覆って、いわば蒸し焼きにしちゃおう。


炉内はおき状態。温度計は210度を指しています。
最初10分で様子を見たけど、まだ固かったので結局都合15分かかりました。

バーニャカウダソースは今回はこれで
右はキューピーのお手軽ソース 左はお高い笑京風バーニャカウダソース


何もつけずに食べても、野菜の甘みが感じられて美味しい!


向く野菜は、ブロッコリー、赤カブ、パプリカ、ブラウンマッシュルーム、お高い満願寺唐辛子や芽キャベツはそれほどでもなかったかな。要するに旬の野菜が美味しいということですね。

野菜探しに3軒のスーパーを回って挑んだ(大げさなw)焼き野菜。
あーでも、グロッソのような石窯が欲しいと思ったクリスマスの夕餉でした。
今年最後の教室

ほぼ毎日続いた教室も、今日でおしまい。
午前中はイブの日の教室でした。
今日作って、夜にクリスマスのテーブルに!幸せなケーキ達です。


今日は遠くのお子さんと自宅の分が欲しいということで、小さくカットして子どもさんの分。残りで、こんな本格的なブッシュドノエルを仕立てました。


これで今年は教室納め。と言っても新年は5日から、早速始まりますが笑

今年一年、ありがとうございました。
教室で知り合った方々が、仲良くなったり刺激しあったり。そういうことを見ている私も幸せになります。
また来年も、お互いが高め合えるような、そんな場所になるように努めていきますね。


教室は最後ですが、いろいろ作り続けています。
今はこれ〜

そして、ヒートアップ笑


和風柄、面白いです。

ルーロー カフェと雪だるまクッキー
今週は教室最終週。ほぼ毎日教室が続きます。

今日は ルーローカフェ。コーヒーロールケーキですね〜

今から巻き巻きするところですね。

できたケーキの撮影会。

このレシピは8年ほど前のレシピですが、形がブッシュドノエルにぴったり。

パータボンブで作った本格的なバタークリームを巻いたリッチで美味しいケーキです。


こんなアイシングクッキーを添えて。

ネットで写真を見つけて、作れる!!と作ってみたら、ハマる可愛さ笑

ストックの生地を使い尽くそうと思って作ったのに、もっと作りたくなって生地を仕込む無間地獄にはまってしまいましたヽ(´o`;


このケーキの教室は、24日10:30〜から。
クリスマスイブ当日ですから、作りがいがありますよ。
ポップorシック アイシングクッキー
クリスマスや贈り物の時期で、アイシングクッキーをしゅっちゅう作っています
小さな甥っ子さんにというご注文で、ポップな色と形のクッキーたち。
絵心のある方なので、一緒に少し作ってみましょうとお声がけして作りました。



すごいデザインばかりですね〜笑

ちょうど頂いたお歳暮が入っていた箱が、あまりにぴったりで可愛かったので、それにパッケージして。
越前和紙を使った奥井回生堂さんの箱。以前別バージョンも見ましたが、とても捨てられないセンスある箱と包み紙。

そして今日お渡しした、ぐっとシックなアイシングクッキー。

ちょうちょと音符。コーラスグループの発表会にというオーダーでした。
クリスマスも近いけど、大人の女性らしい色を作ってみました。



そして、アイシングが余ったので教室おやつ用に小さなクッキーを焼いて。


お誕生日にとチーズケーキのオーダーも頂いていたので

こんなにしてみましたー*\(^o^)/*
エスコヤマ 今年最終教室
先週 今年最終教室エスコヤマにいって来ました。

まず最初は

ベラベッカ
シュトーレンに似ていますが、つなぎが少なく、そこにチョコを加えたのがコヤマ流。




そして、シェフが着替えて登場して特別チョコレートクラス。

コックコートもオリジナルでカッコいいですね。


今年もサロン ド ショコラ チョコレートアワードなど海外のチョコレートコンテストで1位を獲得したチョコレートが*\(^o^)/*

そして、チョコをカットするのに出てきたこれ!

福井の誇る龍前刃物さんとコラボしたチョコレート専用ナイフです。
龍前刃物のミートナイフは、待ちが出るほどの人気商品。
これも、ナイフを温めなくても刃にチョコが着かず、とても切りやすかったです。
webショップで買えるそうです。

行くたびに刺激や情報が得られる、外部教室。
来年も頑張って通おうと思います。
アイシングクッキー 小さなお菓子の家
このところご注文で、アイシングクッキーを作り続けています。
久しぶりのアイシングなので、細かい所はお見逃しを〜m(_ _)m



まずは鯖江市水落 ローズストーン様の8周年のイベント用にお家を8軒

抹茶や苺の生地で組み合わせを変えてみたり


窓に飴を流してガラスのようにしたり、15cmほどの小さな家ですが、8軒も集まるとなかなか壮観(≧∇≦) この他にもお客様に差し上げる用に8をかたどったクッキーを作りました。


クリスマスまでやっているので、どうぞ見に行ってくださいね。



友人のフラメンコの発表会のお祝いにとオーダー頂いたクッキー。
色はなんとなくのインスピレーションで紫、黄色にしたのですが、なんと!!実際の発表会ではこれらの色のドレスだったそうです。
びっくり&嬉しいです。

この他にも、久しぶりに会う友人にプレゼントするためにリボンクッキーたくさん作ったり(写真撮り忘れヽ(´o`;)作り出すと止まらなくなるのが困る笑
そして今日はプライベート教室

どうしてもこのクッキーが作りたいと3年越し希望だったそうで

こんなのできましたー*\(^o^)/*


なるほど?3年越しのご希望だけあって、作ってみたら可愛い。
1個作るとどんどんアイデアが湧いてきて、約3時間シーンとした教室でした笑

アイシングは準備が大変でたくさんはお受け出来ませんが、今回のようにご希望があればシンプルなクリスマスアイシングクッキー教室もいいなあと思いました。と言って、また自分の首を絞める師走の始まりです。例年そうなんですが‥‥笑
12月 レシピ

12〜1月にかけてのレシピ。飾りによって、クリスマスにもいいし、バレンタインにもいいという「テリーヌ ショコラ」
ナッツのメープルシロップ漬けとゲランドの塩を添えて、自分スタイルで頂きます。

もう始まっているクラスもあって、濃厚なのに口どけの良さにうっとりというお声を頂いています。

ヴァローナのあれやこれ。ベルギーのチョコをこれでもか!というくらい贅沢に使って。

どっしりしたのが美味しいと言っても羊羹みたいじゃチョコを使っている甲斐が無いし。ガトーショコラとは違うくしたいし。

配合や焼き方を何回も試作して、いい感じに出来上がったと思います。
太っ腹にパウンド型1本お持ち帰り頂きます(≧∇≦)

空きクラスのお知らせ

ウイークエンド
11/25金曜日 19:00〜

テリーヌショコラ
12/10土曜日 19:00〜
12/14水曜日 10:00〜
12/17土曜日 19:00〜


クリスマススペシャル(レシピ検討中です
12/20火曜日 10:30〜
12/22木曜日 19:00〜
12/24土曜日 10:00〜
各クラスとも1〜2名のみ空きがあります。
吉村さんちの富津金時ペースト
去年友人とお邪魔したフィールドワークス 吉村さんの作った富津金時ペースト。

去年は包装も武骨でしたが、今年は装いも新たにC&C福井に売っています。

これ、とても使える素材です。さつまいもスープも玉ねぎチャチャっと炒めてこれと水とスープキューブで煮込んで、バーミキサーにかけたら出来上がり。

でも1番出番が多いのはこれ

富津金時のフィナンシェ?
卵白‥115g
粉糖‥70g
グラニュー糖‥50g
BP‥少々
アーモンドプードル‥60g
薄力粉‥50g
富津金時ペースト‥60g
蜂蜜‥大1

バター(焦がして)‥115g
トッピング
ミルク煮さつまいも(角切りさつまいもをミルク、グラニュー糖、シナモンでさっと炊く)
黒ごま


パッケージが250gだから、半解凍して4分割にしてラップで包んでまた冷凍して使っています。


今日はご注文のシフォンケーキにも入れてみました。


水分を牛乳に変えて。しっとりどっしりの、なんとも秋らしいシフォンになった!

もちろん、自分でペーストにすればいいんでしょうけど、せっかく生産者自ら1番美味しい時期に美味しい形に加工してくれているんですから、福井県民は、ぜひ利用しましょうね*\(^o^)/*