日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シフォンケーキ教室 | main | 8月〜9月の空き教室のお知らせ >>
エスパスキンゾー8月教室
終戦記念日の今日、エスパスキンゾーにマカロンのお勉強に行ってきました。
来月で終了の教室だから、できるだけ行こうと思いながら、教室旅行後2回パスしてしまってるので、今日はどうしても行きたい&マカロンだし!
教室は満席以上、35名もの生徒さんでぎっしりでした。
先生やマダムにまずは研修のお礼を申し上げて、担当の西原さんも皆さんに喜んでもらってとても嬉しい!とおっしゃってくださいました。

お弟子さんの加藤さんがマカロン担当。来年秋に、今のグルニエドール近くに新店舗を立ち上げるということです。



作り方2通り 焼成も2通り。
西原先生はそばで、温度の意味やテクニックの理由づけを解説してくださると言う豪華授業!


マカロンは一品はオーソドックスなチショコラ。
もう一品は大きめに焼いたマカロンに夏イチゴをフレジェのように挟んだ、キュートでゴージャスな初めて見るタイプのマカロンでした。

西原先生の一品はパルフェでした。
基本生地にチーズが入っていたり、ピスタチオのキャラメリゼやパインのクリスタルゼなど、西原先生ならではの拘りとアイデアが詰まった一皿でした。

来月は15日が最終の講習日。
私は既に数ヶ月前にこの日を抑えていたのでした(笑)

7年通ったグルニエドールで学んだこと。
どうやって作るのか?というより。
何故この素材を使うのか?何故この温度が必要なのか?そう言う考え方や発想が鍛えられた思いです。
そういえば、レシピの組み立てが近頃楽になってきたような気がします(それでも、まだまだ苦労はしていますが)
最後の講義、寂しいけど、とても楽しみ?なんだか、ワインも出るかも、らしい(笑)
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sweet-2981.jugem.jp/trackback/676
TRACKBACK