日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 和菓子教室 夜の部 | main | エスコヤマ4月教室 >>
エスパスキンゾー 4月教室

先月に続き、4月も京都エスパスキンゾーに行ってきました。残りあと6回。
できるだけ通って西原先生の貴重な講習を受けるつもりです。


3月は「ポワソン ダブリル」「サントノーレ西原スタイル」でした。

あえてサントノーレのシュー生地を四角に焼くというシェフのこだわり

ポワソンダブリルも

パイでは無くシュクレ生地とアーモンドで表現。

まさにルセットを超えて、ですね。

今月もそんな工夫やこだわりがいっぱいの授業でした。

苺では無くあえて冷凍のベリーを使って

この緑色。普通はピスタチオ?と思いますがなんと!!木の芽だったんですよ〜

これを焼いたキャトルカールの上にかけて


こんな試食のお皿になりました。

以前から、惜しみなくいろいろ教えてくださる西原先生ですが、9月に最終を迎えるということで授業にも気迫が。
何故そうなるのか?漫然と考えず追求してというようなお話がすごく腑に落ちます。

最終月の最終回、もう予約してしまいました。
来月30日は、この素敵なサロンにsweet kitchenみんなで行ってきます。
(旅行はもう定員に達しました)

10年近く通わせてもらって、お菓子に対する考え方に薫陶を受けた教室、参加される皆さんは楽しみにお待ちくださいね。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sweet-2981.jugem.jp/trackback/657
TRACKBACK