日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
酒粕を使って

美浜の早瀬浦酒造の酒粕をいただきました。
ご主人はイタリア人、早瀬浦酒造の杜氏をなさっているという、グローバルなソプラノ歌手Nさんからm(__)m


まずはスイーツにしなくっちゃ、ということでお約束のパウンドケーキ。
何か新しい素材を入れるときはパウンドケーキかフィナンシェを作ります。
いつもの味がわかっているものだと、バリエーションが効くから。

パウンドケーキ2本分
無塩バター。。。200g
砂糖。。。200g
全卵。。。2個
酒粕。。。200g
牛乳。。。50cc
はちみつ。。。大2
薄力粉。。。200g
塩。。。少々
小豆甘煮。。。適宜

1、レンジにかけて柔らかくした酒粕に牛乳を加えて緩めます
2、バターを柔らかくして砂糖を加えてポマード状に。といた卵を少しずつ加えて1も加え混ぜる

3、粉類を加え艶が出るまで混ぜる。小豆も加えて用意した型にいれる


170度で45〜50分。しっとり美味しいパウンドケーキ(^∇^)お酒に弱い方は酒粕を半分にして。その場合は卵を一個増やします。


そして酒粕味噌ポタージュ。これが美味しかったー!!
鳥もも一口大に酒粕をまぶしつけて30分おきます。
肉300gぐらいに酒粕80gぐらいかな?
人参、れんこん、玉ねぎ、インゲンを用意。
にんにくとバターを香りが出るまで炒めて鶏肉も炒め、野菜類を炒めたら薄力粉大1ふりかけて炒めます。
ひたひたの水、スープキューブ一個でコトコト煮込んで。味見したらなんか一味欲しい。
そうだ!酒粕なら味噌!と思い大1くらい味噌を入れたら、味が引き締まりました。
あっさりなのにコクがある。肉も柔らかくなってました。


早速、教室のおやつに酒粕シリーズとして登場。夜の教室だったので軽食代わりに。
酒粕パウンドケーキ、酒粕ポタージュにゴマパンを添えて。ミルクガナッシュにナッツやマシュマロぎっしりのチョコバー。
また美味しく楽しいレシピを考えましょ。美と健康にいいんだから(-_^)



アロマチカ
アロマチカは東京ロマンチカではありません。というジョークを言っても誰も笑う人はいないでしょうね〜。昭和なジョークでした。(笑)

アロマチカ。先月のエスコヤマの教室で教えて頂いた南米でポピュラーな飲み物です。ネットで他にも情報がないか調べようと思っても「カフェアロマチカ」や薔薇の品種が出てくるばかり。

今教室でオレンジを使っていて皮がたくさん出るので、これを使って再現してみました。
材料は他にカリン(グッドタイミングでたくさん頂き!)、洋梨、リンゴやレモン、レモングラスなどのハーブもOK

カリンは種が肝心だそうです。全て皮をよく洗いザクザクとカット。鍋に入れてかぶるくらいの水を入れて煮立つまで強火、後はコトコト弱火で30分。

火を止めたら一晩ほっときます。

こして煮汁を半量に煮詰めます。最後に砂糖を加えます。今日は煮汁が約300ccだったので砂糖はその半量150gを加えました。

これを倍量の水で割ると、ほのかな甘みの不思議な美味しさの飲み物!


カリンのシロップはいろんな作り方が
ありますね。これはしっかり火を入れるのがポイント。
これからの季節、このシロップがあると使えそうです。
カボチャのしまつ

皮も身も見事なオレンジ色のカボチャをいただきました。昔はカボチャといえば甘辛く炊いた煮物が定番でしたね。
私は煮物に使う分を取り分けたら全部ペーストにしてしまいます。日持ちの良さそうなカボチャですが、ほっとくと中身から痛むことが。


厚手のビニール袋にカットしたかぼちゃを入れて電子レンジの根菜を茹でるキーを使えば簡単に火が通ります。

粗熱が取れたら適量ずつフードプロセッサーでぐい〜ん!皮ごとかけたら、何とも綺麗なオレンジ色になりました。

80~90gくらいずつラッピング。これをバットに並べ冷凍庫へ。


今日はちょうどシフォンケーキの注文があったので、早速使ってみました。

水分の多いカボチャだったので生地はしっとりと、色を補わなくてもとても綺麗なオレンジ色(^ν^)

このペーストさえあれば、カボチャのポタージュはあっという間。一手間をかける甲斐があるというものです。


暑いといっても季節は移ろう。頂く野菜や果物からそれがよくわかります。
お盆にお供えした桃は傷む前にコンポートにしちゃいました。


この色っぽい形と色を見たり、ずらっとストックしたカボチャペーストを眺めているだけで、なんかシアワセです(≧∇≦)

ミートパイ
春うららかな日なのに、メンテナンスが入ったりで出かけられず腹いせに作ったのがミートパイ(笑)

教室で作ったストックパイ生地を使い中身は適当に。冷凍庫をゴソゴソしたらこんなのが出てきたのでキーマカレー、冷凍コーン、ひき肉。
これら適量、あるだけといういい加減さ。いつものことですが(`_´)ゞ
途中で取れたてほうれん草がやってきたので、これもいれて

ホワイトソースも見つけて、これも急遽参加。もはや何になるかわからなくなりましたが、最後はこのスパイスでそれっぽくなりました。
あくまでも参考程度のレシピですが
ひき肉。。。200g
カレー。。。150g
ほうれん草。。。半わ
ホワイトソース。。。100g
コーン。。。30g
塩コショウ、ナツメッグ



生地を伸ばして菊型で抜いて、また楕円に伸ばします


周りに卵を塗ってフィリングをのせて形作って

表面にも卵を塗り220度オーブンで25分ほど焼いて完成




フィタージュラピッド、速成パイ生地ですが、こんなに膨らみました(^_^)v

フィリングが余ったので市販パイ生地が一枚だけあったので


年に一回ぐらいしか出動しないパイカッターさんに活躍してもらい

こんなのもできた?これは早速金沢までお嫁に行っちゃいました。


バター150gの基本生地で5cmほどのミニパイ18個もできました。さっそく一個試食。ほんのりカレーの香りがして、アツアツ美味しくいただきました。
これも焼きたてを即冷凍して、教室のおやつにしようと思います。

そしてこれもいらっしゃったので今から茹でて何かにします。しばらくお菓子じゃなくて、春のもらい物シリーズが続くと思いますがm(_ _)mごめんなさい。
流石にワラビからお菓子を思いつかない(笑)
ヴィーガンマフィンの教室へ
お天気がいい月曜日、お誘いを受けて敦賀までマフィンの教室に行ってきました。

名古屋レデイバグの宮崎真知子先生
ヴィーガンマフィンで有名なお店のオーナーです。
真ん中のお帽子の方が真知子先生。キュートで可愛い先生。でも、的確な理論や道具の使い方でテキパキと進めていかれて。可愛いかっこいい(^^)




マクロビオティック、ヴィーガンとは広範な意味で動物性食品を取らないという食事。
私もあまり詳しくはないのですが、考え方としては同感するところがあります。季節の地のものを満遍なくいただく、食を粗末にしないでありがたく頂く。
お菓子を作る時にも心がけていることです。
参加者は皆さん若い方ですが、それぞれ食や健康に関わっているプロフェッショナル。近頃の若い人は頑張って夢を実現してるなあって、年寄りは感心します。



いろんなマフィンが出来上がりまた。
キャロブチップ、バナナなど基本生地には豆腐、豆乳、全粒粉、菜種油などが入っています。しっとりもっちりとした美味しさ。何か懐かしいお味でした。

開催された場所は敦賀松原公園内「海カフェグリューン」

この日は晴れていて、海が見える風景が心地よい。


海カフェさんのブログに様子が載っています。覗いて見てね。

ぷちぷち
プチプチ、水玉が好きです(。-_-。)

去年はとうとう、松本の草間弥生美術館まで行ってきたくらい

服でも小物でも水玉があると無条件に反応する悲しい性です(笑)

100円ショップで買った水玉蓋の瓶に移し替えたカンテンウルトラ

自分でも笑っちゃいます^_^;



大好きなブラックタピオカで


プチプチデザート


あ〜このベージュにブラックプチプチが何とも言えない(≧∇≦)

名付けてブラックタピオカプリン ジンジャー&黒蜜ソース←長い!(笑)

タピオカをひとつかみ
一晩水で戻して4、5分煮て水洗いしたら
カップの底に入れておきます

牛乳200cc
ココナッツミルク200ccを合わせてお鍋に

アガー10gと砂糖大さじ2をあわせたものを投入して良く混ぜて

火にかけ沸騰したら1分は混ぜましょう

火からおろし粗熱が取れたらカップに注いで冷やして出来上がり

超カンタンデザートです

好みで黒蜜でもガムシロップでもかけてどうぞ

私はジンジャーシロップと黒蜜をミックスしていただきました



プチプチもう一品(笑)

プランタンクーマの中島真子さんから頂いた米五のそば味噌www.misoya.com

今日はナスをいただいたので変わり田楽風に

半割にしたナスを切り目から焼いていきます

バターとサラダ油半々が美味しいかな


溶けるチーズとそば味噌をこのくらいの割合で、よく混ぜておきます

なす3個にチーズ大さじ2、みそ大さじ1くらいでOK



両面よく焼いたらチーズ味噌をのっけて蓋をして、チーズが溶けたら出来上がり

これもいただいたシソをちょっと散らして

もちろんパセリでもいいですね^o^

味噌の中に蕎麦の実が忍んでいて、食べるとプチプチ食感が楽しい

プチプチ大好きな私の、今日の食卓でした\(//∇//)\

甘いのと辛いの
雷がなり天気がめまぐるしく変化した今日

北陸の冬の始まりですね

蟹も解禁‥‥‥ええ、私は蟹アレルギーですから、よその世界の話(-_-)


さてさて今日はこの天気の中、マカロン教室でした

卵白二個でうまくいくと、25〜30個はできるマカロン

買うと高〜いマカロン

その訳は、作ってみると皆様納得されますね(^_^)

今日は



ピンクはミルテイーユのジャム

グレーはゴマ餡バター

茶色マーブルは
フランス製のマロンクリームにラムレーズン

綺麗なみなさんにピッタリの(≧∇≦)ゴージャスな組み合わせになりました

教室で生徒さんと辛い物の話になり、青唐辛子が辛い辛い!そうだと聞きました


夕方、金沢からの来客のお土産が何とこれ!!



唐辛子入りのチョコレートと、本物の青唐辛子

石川県白山市の伝統野菜剣崎なんば

昼に噂していたモノが夕方やってきたー\(^o^)/

早速作ってみたのが唐辛子味噌

材料適当だけど
青唐辛子‥10本くらい
味噌‥100g
砂糖、味醂、酒‥各40〜50g
醤油‥大1
ゴマ油‥大1
白ゴマ‥大1






フープロでみじん切り

これって切ってる時から香りが辛い!

だから包丁禁止(°_°)

油で炒めて

しんなりしたら
合わせた調味料をいれて焦がさないように煮詰めたら完成

これが最初の一口は甘い

ところが、あとから辛いのがやってくる♪───O(≧∇≦)O────♪

この辛さ、結構あとをひきます

体までホカホカ

これからの時期
これを食べて暖房控えめ、エコで頑張ろう!(笑)

京都有次料理教室
水曜日、二ヶ月ぶりに有次の料理教室に行ってきました

たに本の大将から教わる、秋の京都の味覚



鰊と茄子と小芋の炊き合わせ

といっても、それぞれ別に炊いて盛り合わせるもの


京都のおばんざいには、よく鰊が使われます

海から遠い京都で美味しく魚を食べる知恵が発達したのですね

錦のお店も、魚屋さんと同じくらい乾物屋さんがあります


ご飯は松茸の軸も入れた炊き込みご飯
( ^ω^ )



これは葛でまとめた吉野煮

贅沢にも松茸がたくさん入っています

白菜、お揚げ、松茸、車海老

茹でた菜っぱをお出汁に漬けておくという手法は、こちらで初めて知りました

茹でた水分とだし汁を交換する、という考え方

さすがミシュランの星をもらうようなお店の、下ごしらえにかける熱意に、いつもプロの心意気を感じます

蟹入りのもう一品があったんだけど、蟹アレルギーの私は‥‥>_<

デザートはイチジクをさっとコンポートにして、ワイン入りのジュレをかけたデザート

美味しゅうございました〜*\(^o^)/*

帰りに錦の乾物屋さんで早速、鰊をゲット



これはまる一日とぎ汁に漬けて戻したもの

明日は骨抜きして炊こうと思います

たかが鰊されど鰊

お手間がかかります( ̄▽ ̄)


娘と待ち合わせて一条の虎屋茶寮に行ってみました



ゆったりとした店内は外人率高し!

庭もモダンに設えてあり、ゆったりとお茶をいただける素敵な茶寮でした



このセットで1155円ですが

ソファーも座り心地よく、お茶も親切に入れ替えてくれるし、お値段以上の居心地感

また行きたいな、と思わせるおもてなしの心を感じました



京都たに本の和食教室


今日は祇園たに本の和食教室

暑いと覚悟して行った京都ですが、鯖江より幾分気温が低かったような

八月も終わり
献立では、もう秋の気配を感じられます

先ずは鮎の甘露煮

番茶で炊くと、骨まで柔らくなる(((o(*゚▽゚*)o)))


狭い教室ですが、手際良く下ごしらえも丁寧に


2時間で上の写真のような五品が完成しました

じゅんさいの酢の物
スズキの椀
鮎の甘露煮
落雁揚げ
アナゴの炊きおこわ

鮎の甘露煮はぜひトライしてみたい!

一切れラップに包み、主人へのお土産
これはうまい!と

以前習った鰊の甘露煮も美味しかった
骨抜きが大変でしたが

鮎はそんなこともないから絶対作ります


帰りは例によって錦をぶらぶら

水曜日はお休みの店が多いのです
お気に入りの乾物屋さんも今日はお休み(ーー;)


戦利品
綺麗な皮のパルマ茄子、イタリア原産!?
アナゴは明日炊き込みおこわにしよう♪

国産レモン
ケーキに使おう

パンは卵屋さん特製
割ってみると
なんと、中にはクリームとジュレ状のキャラメルソースが

こんなスタイルのパンは、初めて食べました

外の教室ヘいくと、様々な刺激を受けます
今日はお隣や向かいに座った方と、話も弾みました(^∇^)
お一人は伊勢から2時間かけてこられてるそう

私も福井から、というと、そんなに遠くからとびっくりされますが、近畿、東海圏は近いですよね

地の理を活かして、来月は彦根にカップケーキを習いに行きます(^O^☆♪

ケーキ教室とカレー教室
八月最初の日曜日

さすがに暑さは、最高潮って感じですね


昨夜はお盆前最後の夜教室でした

じゃがいものパータケイク

10kgのお米の袋いっぱいにあったじゃがいもも、さすがに残り少なくなりました

せっかくいただいた美味しい野菜を使い尽くして、なんか達成感(((o(*゚▽゚*)o)))





教室では、いろんな話をするのですが

年代によってわかる話、わからない話が

このクラスは若い方、昔若かった方いろいろ(笑)

昨日はご飯粒を糊がわりに使ったかどうかという話で、盛り上がり

私は分かる派です‥f^_^;)



今日の午後は、グリーンカレー講習会

作るのはとても簡単

ポイントをお話しして、後は試食タイム



皆さん初対面の方でしたが、FBつながりでなんとなく知ってる〜

なかなか盛り上がりました!

昨夜も今日もおやつは



例のブルーのマカロンデビューです(^ー^)ノ

Iさんが手作りのラスクを持ってきてくださいました



パンから手作りという美味しいラスク

美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

その後、私がブログで紹介してる鯖江のお店の話になり

エルザスコーヒーさんを案内がてら
みんなでお茶してきました

フランス製の蜂蜜の入ったアイスコーヒーを頂きました
これがまた、旨し〜(=´∀`)人(´∀`=)
店内はコーヒーの香りが流れ、癒されます

カメラ持って行くの忘れた(; ̄O ̄)

ワッフルの美味しいお店はここ、とかいいながらプチ鯖江散歩

今日はわざわざ敦賀からいらした方も
いらっしゃいました

鯖江のいいところ、少しはわかっていただけたかな?

来週は誠市もあるし、ぜひまた、鯖江においでくださいね(^_-)

そうそう、カレーの写真でご飯を盛った白いお皿、以前誠市で買った物です

1960年代のデッドストックというノスタルジックな品

こんな掘り出し物が出ることもあるんですよ

8月12日は誠市
お待ちしてます\(^o^)/