日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
マクロビスイーツ

大雪がやっと晴れて、青空のもと雪かきご苦労さまです。 あの荒天は、いったいなんだったんだろう?

圧雪をスコップで割って、すっかり力仕事が習いになっています。

雪の天気で閉じ込められる直前、マクロビスイーツの講習会に行ってきました。


マクロビとは?陰陽の理論を交えた食事法ないし思想。長寿食といわれるそう。
アレルギー源となる食材を使わないとか、動物性たんぱく質を除くとか、。
どういうものか一度学んでみようということで、行ってきました。

ひらたまさこ先生に教わる、バレンタイン向けのチョコレートケーキでした。
使う食材には卵も生クリームも含まれていません。
それなのに、チョコクリームやスポンジが出来上がる不思議さ。
今までのスイーツ作りとは視点も手法も違って、とても新鮮な講座でした。
出来上がったケーキは日が経つにつれて美味しさが増す、これも不思議な

豆乳、水飴、葛粉など普段は洋菓子に使わない材料も、こんな使い方ができるんだと目から鱗でした。

帰ってきたらすぐ、この豪雪。外に出られず、せっかくなので私もちょっとだけマクロビスイーツにトライしてみました。

酒粕入り白ごまクッキー


すりごまたっぷりチュイル

卵、バターも使ってるので厳密にはマクロビスイーツとは言えないかもですが、普段よりかなり使用量を押さえて、甘味も黒糖やキビ砂糖を使ってみました。
酒粕クッキーは日が経つほど美味しくなってきて、これは酒粕のお陰と納得。
いろいろレシピも考えたので、3月はこれを教室レシピにしようかなと思案中です。


2月空き教室のお知らせ
今日からまた冬型が強くなり、とにかく寒い寒い!
薪ストーブをガンガン焚いても寒いというのは、年に何日もありません。



もうすぐ2月。2月といえばバレンタインですね。
教室では「塩チョコパウンドケーキ」を作ります。
このレシピのアイデアは、生徒さんから頂いたお土産から。
フランス 土産です?
フルール ド セル。直訳すると塩の花。
旨味たっぷりの塩チョコを作って、ショコラパウンドケーキに混ぜ混んで焼いて、焼きあがったケーキにショコラの上掛けをかけるという、手間も愛情もかかったケーキになります。

塩チョコパウンドケーキ

2/14 10:30〜
2/15 10:30〜
2/23 10:30〜
2/27 13:30〜


これは試作から自分で食べて、なんて美味しいの〜と自画自賛しておりました(笑)
単発の参加も歓迎です?お菓子 全く作ったことないという方も、バディを組んで完成保証します( ^ω^ )
クリスマスにアイシングクッキー

例年に無く早い時期の雪で、クリスマス気分が上がります
奥のベアはシュタイフ1998年限定ベア。
手前のは私が作ったサンタベアです。
玄関のデコもクリスマスバージョンに。

今年は手持ちのいろんなハウスを飾りました。



こちらは先週行った自由が丘 加藤千恵先生のサロンに飾ってあった、迫力の大きさのヘクセンハウスです。
サロンの雰囲気とあって、とても素敵でした。




新婚さんにとのオーダーで作ったアイシングクッキー。

幸せが続きます様にと、願いを込めて作らせていただきました。




こちらはサンクスクッキー。


私も今の時期はサンクスクッキーを玄関に置いて、宅配便の人やちょっとしたプレゼントとして差し上げています。




いくつになってもクリスマスは心がウキウキします。
そこに小さなアイシングクッキーを添えるだけで、ホッと気持ちが暖かくなりますよね。
クリスマスが近づいて

教室はとっくにクリスマスバージョン。
スノウホワイトのロールケーキ、卵白だけとは思えないモッチリスポンジとデコレーションの簡単さとで好評です。
白いから、どんなデコも映えますね。



同じ材料を使っても、それぞれ個性が出るのが面白いところ。


先週はクリスマス用のクッキークラスも。

準備した、このクッキーにアイシング。




ココア プレーン生地を丸型とトナカイ型で抜いて切りばめしただけで、こんなに可愛くなっちゃうんです。
マーブルチョコのお鼻をつるけるだけで、トナカイの雰囲気が出ますねぇ。

こういうクッキーはアイシングといっても、お絵かきの様に自由な発想で描いた方が映えますね。

12〜1月は和菓子あり、リクエストのシフォンクラスありで、バラエテイに富んでいます。

しっかり準備して、皆さんをお迎えしたいです。
スノウホワイトロールケーキ

昨夜はサンドーム福井でのドリカムのコンサートで町が賑やかだった鯖江の夜。
そんな中、お二人で夜教室でした。
人数がたくさんだと、なかなか写真が撮れないのですが、昨夜はちゃんと撮れました。

大人の雰囲気で、聖夜のロールケーキと言った雰囲気ですね。


ホワイトのポッキーを上手に配置して可愛い。

カットしても白いケーキです。


メレンゲのスポンジはしっとりモッチリの不思議な美味しさ。

スノウホワイトのロールケーキ空き教室
11/28 10:30〜
12/2 19:00〜
12/13 10:30〜
12/20 10:30〜
12/22 13:30〜

若干名ですがタルトティラミスクラス

12/9 19:00〜
ご家族にとても好評だったと皆さん絶賛のレシピの最終クラスです。

飾り付けによって、クリスマスケーキにもなりますよ。
まだまだシフォン
以前「今さらシフォン」というブログを書きました(7/29)

まだまだシフォンです(笑)

鎌倉に「鎌倉シフォン」というお店があり、評判だそう。
そこのオーナー青井先生が時々教室をしておられるのは知っていましたが、いつもキャンセル待ちが出る人気教室。

それが大阪で開催されるとのことで、申し込んで行って来ました。

もとはアメリカンケーキで、仏菓子のプロの方にとってはちょっと邪道かもしれないけど、作ると奥が深く綺麗に焼き上がった時の達成感はなんともいえないですよね。

もう数えきれないくらい焼いてるけど、まだまだ楽しいシフォンケーキ。



先生直接指導に8名の生徒というクラス。
17cm一台作るのに6分で出来るのがベストだそう!!

私も短いけど、そこまでは〜(*_*)

すごくシンプルな材料。

ひとつひとつの手順に意味がある。
時間との勝負。いちいち納得できることばかりでした。

家で焼いて来たシフォンを教室でカットして、先生にチェックしてもらえるという特典も。
実は1回目教室は10月の風台風の日で、やむなくキャンセルしたのでした。

同じ事情の方が3名いたので、特別レッスンもしてくださって、お持ち帰り2台?


帰って早速焼いてみました。
いつもよりスピードアップを心がけメレンゲも気をつけて。
よりきめ細かさがアップしたような?

焼き時間の調整がもう少し必要かな?
早速11/28の教室で、習ったばかりのコツをお話ししたいと思います。

11/28火曜日 13:30〜シフォンと型抜きクッキークラス

若干名の参加が可能です。年末も近づき忙しい時期ですが、ご都合合う方はどうぞ←定員になりました
アッシュブルーのお菓子の家

今年はさむ〜いですね。寄る年波のせいだけでは無いですよね?(笑)

山からの雪の便りも早めなような。
下準備していたお菓子の家が、屋根にうっすら雪をかぶって建ちあがりました。
今年はなぜかブルーがイメージに浮かんで来て、今日ローズストーンさんに持って行ったら、なんとリボンが同じ色!!!

ちょっとびっくりしました。
今年バージョンは高さがあったので、ケースに収まるか心配だったのですが、大丈夫でした。良かった〜

11/24〜のローズストーン周年祭で、店頭に置いているのでお近くの方は見に行ってくださいね。

いろいろ素敵な企画やプレゼント!があるそうです。
印鑑だけではなく可愛い小物もありましたよ。

ローズストーン
鯖江市 水落町2-28-29
0778-52-8811
止まらない!

昨日今日と、寒さが増して来ました。
家にいてストーブで暖まりながらお菓子を作り続けて止まらない(笑)


先週後半は久しぶりに実家のある盛岡へ行って来ました。

岩手山はもう冠雪。夜は0度の寒さで、わが故郷ながら寒かった〜

さて昨日からひたすらお菓子を作っています(*_*)
シフォンケーキを2台。写真を撮り忘れたけど、自家製サツマイモペーストを入れて香りよくできました。

そして

ベビーピンクの色をつけたマカロン。
クリームは卵黄のバタークリームにクルミのプラリネを砕いたものを入れて、甘さの中にビターな大人味にしてみました。


そしてシーズンのお約束。
ヘクセンハウスの下準備。
今年は大きめの市販のクッキー型を使ってみました。

こちらは少しブラックを入れて、アッシュな色に。
そしてなるべく色をおさえてみようと思っています。

かなり大きい型なので、ベースが乾くまで1日くらいかかるかも。
余ったアイシングで

これまた、ちょっと歪んだマカロンにアイシングしてみたり。
冬はこもって、こういうお仕事が楽しいです(´∀`)
12〜1月のレシピ
このところ、いいお天気が続いています。
冬の前のほっとする時期ですね。

まだクリスマスの前ですが、すでに次のレシピができました。
ちょっと早すぎだけど、鬼は笑いませんね(´∀`)


12月のうちはクリスマスツリー、1月になったら「雪の実り」とでも名付けましょうか。
全く同じ練り切り生地を使って、成形を変えるだけで、お正月にもぴったりの和菓子を作ります。


練り切りもレンジを使って手軽にできる方法で。
もう一品は福井県産 富津金時を使った大福です。

大福もレンジで作っちゃいますよ。
クリスマスに向けて、こんなパーツも作りためています。

ホワイトチョコで雪の花。
寒い冬が来ますが、こういうインスピレーションが得られるのは冬ならでは。


空き教室
スノウホワイトのロールケーキ
11/25 土曜日19:00〜
11/29 水曜日 10:30〜
12/2 土曜日19:00〜
12/13 水曜日10:30〜

和菓子

12/19 火曜日10:30〜

スポンジ特化クラス
11/13 月曜日13:30〜

シフォン&クッキークラス
11/28 火曜日13:30〜
柿が‥続き
昨夜眠りについた柿のキャラメル煮。
今朝起きても固まらなかった(・・?)

ペクチンの力を補うためにレモン汁も入れたけど。人生ままならない‥いえ、ここでめげてはいけない。

柿だけ取り出してペーストに、まずしてしまいました。


それが、こんなになりました。
柿の大福(笑)

白餡とペーストを半々位にして練って、かなり柔らかかったので計量して冷凍庫に入れて固めて。
皮の求肥には黄色赤で着色したんですが、ちょっと柿の先をいくような色になりました。まあ、ご愛嬌(´∀`)


柿の風味はあまり感じられないけど、シナモンの香りがかすかに残る洋風大福なりました。

12月は大福と(柿じゃないからご安心を笑)もう一品和菓子をしようと思っています。

計量や準備をきちんとすれば、和菓子作りも、とても楽しい。
みんなで餡を丸めたりするのも、なんか懐かしい気持ちになりますね。