日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ギモーヴで
ラグビーで沸いているニッポン。
日本の活躍で、テレビ観戦も楽しみ!


今教室では「冷凍素材を使って」というテーマでギモーヴ、リーフパイをしています。
ギモーヴいわゆるマシュマロ。
昔薄紅立葵という茎からでる液が、喉にいいと言われたとか。それが由来らしいのですが、この植物をフランス語で「ギモーヴ」英語で「マーシュマロウ」と呼ばれるらしい。

市販のマシュマロは固くムチっとしています。
ギモーヴは出来立てはシュワシュワー。日が経っても、泡感が残っています。

卵白で作ったものをマシュマロ。フルーツピュレで作ったものをギモーヴという説も。

使うフルーツピュレで味も違えば、色も違います。


そんなギモーヴ他、お菓子の詰め合わせオーダー

右から、チョコレートクッキー、2色クッキー市松&渦巻き。
左上から琥珀かん秋バージョン、ギモーヴ3種 南條梅ジャム&マンゴー&カシス。

ギモーヴのこんな使い方も

お誕生日ケーキ。定番のチーズケーキです。飾りは一見クリーム?
でもこれもギモーヴを絞り出しました!
私的には、マカロンより簡単(失敗がほとんど無い)し、冷蔵庫で日持ちもするし、何より見た目が可愛いので、今に流行りが来ると思っているのですが(苦笑)

今後の教室予定

錦玉羮と琥珀かん(最終クラス)
10/9 10:30〜

ギモーヴとリーフパイ
10/12 19:00〜
10/25 19:00〜


リスのタルト
10/15 10:30〜
11/1 10:30〜
小さな刺繍のブローチとか
先週の一大イベント エスコヤマ研修旅行も無事に終わり、ほっとしてる近頃。
参加された皆さまにも、得難い体験が良かった!小山先生の考え方を直に聞けて感激、ぜひまた行ってみたいという感想を頂き、企画した甲斐があったと思っています。

そんな近頃、秋の恒例。手を動かしたい熱がわいてきた!(苦笑)

パッチワークやテデイベア、ちりめん細工などの用具はだいぶ人に譲ったのですが、それでも人から見たらガラクタみたいな布や糸、ビーズがいっぱい



まずはめったやたらに刺してブローチを作ったら、止まらなくなって。


新たに刺繍針用のピンクッションを作ってみたり

直径3cmのブローチを作ったら、これも面白くて止まらない(笑)

このくらい小さいと枠もいらず、図案はなんとチャコペンで直に描いています。
もうアバウトな性格出すぎ。
小さいから1時間あるとすぐ刺せるのもいいですね。
基本的なステッチだけ〜荒い針目も味のうち〜とか、自己満足街道を驀進中です。

布もビーズも刺繍糸も、これ以上買うまいと思うのですが、そういう訳にもいかず、澤崎ミシン店にお世話になる日々です(笑)

澤崎ミシン毛糸店
鯖江市本町1-3-19
近くにお嬢さんが「itogaku」というお店も開いていて、手作りを応援してくれる素敵な親子店舗です。

秋になると毎年再燃する、何か作りたい熱。しばらくハマりそうです!
sweet kitchen研修旅行 エスコヤマ〜丹波篠山

秋らしい快晴の空の下、昨日は1日兵庫県 三田市 丹波篠山へのsweet kitchen研修旅行でした。

7年前から通っているエスコヤマを是非また皆様と!前回5年前は通過するだけでしたが、今回はずいぶん前から打ち合わせを重ねての小山先生特別授業。

とても忙しい先生の手さばきを間近に見られるという、滅多にないチャンスに参加された総勢31名!!



へギア


試食プレート
へギア ファーブルトン


お菓子教室 スクール オブ スイートトリックへの階段に張り付いているオブジェ!

デコレーションケーキだけを置いているファンタジーディレクターの美しいケーキ




内装もケーキショップとは思えない常識外れ(いい意味で)の凝り方です。


チョコレートショップ ロッジーラ

並んでいるショコラさえ美しい。

エスコヤマに私が毎月通うのは、ケーキのレシピを習うというよりも、小山先生の感性を感じたいからというのが一番の理由だと思っています。

発想の囚われの無さ。
材料や素材をキャッチするアンテナと感性。



三田屋でランチを頂き

丹波焼きの里に寄り道して。お土産満載で帰途につきました。
ただ遊んできたように見えるかもしれませんが(苦笑)毎回、何かしらの学びをしてほしいと企画する旅。

エスコヤマの独創性。三田屋のスケールの大きいレストラン。
丹波焼きの売り方見せ方。

また来年も元気でたくさんの方に参加して頂けるように、頭をしぼりますよ!
オレンジ色のお菓子

雨の少なかった福井の梅雨。

なんだか、かえって調子が狂います。


夏本番で、お菓子も夏らしいオレンジ色が映えます。

オレンジのピュレを入れた求肥で白餡を包みました。

頂きものの国産杏のピールが求肥に忍んでいます。

白玉粉50gにオレンジピュレ80gと水50cc、砂糖50g加えてよく混ぜてラップせずに電子レンジで1分加熱しては混ぜるを3回くらいします。ぷーっとお餅のようにふくれたらOK。杏ピールのみじん切りを加えてよく混ぜます。

片栗粉を散らしたバットに流して6個に分けて15gの白餡を包みました。


アトリエ ルカドで習ってきた、マンゴーのチーズケーキ。

シュガーのお花が可愛い♪熊谷裕子先生のデコレーションのセンス、とても勉強になります。


そして今月のsweet Kitchenレシピ。マンゴーの二色ロールケーキ。

オレンジ色はウィルトンのカラーを使っていて、クリームとフィリングにマンゴーをたっぷり使っています。

パープルを使ってこんなバージョンも(笑)

きちんと作って、どこか遊ぶ。こんなことができるのもお菓子作りの楽しさですね。

寒天 ゼラチンって凄い!


8月のレシピを推敲中です。
さすがにオーブンは使いたくないので、固めものにしようと思って、あれこれ試作しています。
写真は錦玉羮。中の金魚や葉っぱは練りきりで作りました。

練りきりパーツは1cmくらい。こういうチマチマ作業が好きです(笑)

アガーと組み合わせてみようと分量を調整中。


これは琥珀かん。
これもなんと、寒天でできるんです。
ちょっと凄くない?寒天。

そして、
これはゼラチンで作ったギモーヴいわゆるマシュマロです。
卵白で作る方法もありますが、フルーツの味ピュレで作るマシュマロ!酸味がいい具合で美味しいです。

教室では、寒天、アガー、ゼラチンの違いや使い方をお話ししています。
これらを使いこなすと、夏の冷たいお菓子は自由自在??
錦玉羮 琥珀かん教室
8/20 10:30〜
8/26 10:30〜
8/28 10:30〜

錦玉羮は秋になったら金魚ではなく、落ち葉バージョンになります。
7月教室予定のお知らせ
令和の年号になってはや2か月。もう今年も半年過ぎてしまいました。
たいしたことしていないのに、早い早い!

7月の予定をアップしておきますね。
バスクチーズケーキ(これはバースデー特別バージョン)
7/13 19:00〜
7/27 19:00〜
話題のバスクチーズケーキ。贅沢に材料を使って、とても簡単に◯◯◯より美味しい!と好評絶賛のケーキを作っちゃいます。
おまけレシピは

これも超簡単。なのに買うより美味しい(^^)


夏のロールケーキ(2色パウンドケーキの予定でしたが変更します)

7/10 10:30〜
7/24 10:30〜
7/26 13:30〜

見た目も味も、夏らしいさわやかな感じにしました。
2色シフォン生地の作り方にコツがあるので、しっかりお伝えしますね。
白金ぶらり
先週末の東京クレーブ スイーツ キッチン熊谷裕子先生の講習会で作ったケーキ

ビスキュイで挟んだ層は、ライチのムース、苺のムースとジュレ。
ラズベリーの赤もきいてビジュアルが可愛い&初夏らしい爽やかなお味。

もう1品。アプリコットのマドレーヌもドライのアプリコットを、美味しく戻して使って。

熊谷先生の教室は少人数で実践的な、とても学ぶことが多い教室。そして仕上げが、とても綺麗です。
たくさんの本を出されていて、今も新刊の本を作成中とのこと。
この日ご一緒した方はもうすぐ自宅ショップを始められる方でした。


東京での講習会の空き時間。
今回は目指すものがあって白金に行ってきました。まずは今教室レシピで絶賛製作中のバスクチーズケーキのGAZTA(ガスタ)


本場スペインでオリジナルレシピを学んだという、こちら。
滑らかで、チーズケーキというよりプリンみたいな食感でした。
ネットでは行列と言ってましたが、平日の昼下がり、次々とお客さんはあったけどスムーズに買うことができました。

それともう一軒

上京中読んだ雑誌でキスリング展をやってることを知り、ぶらっと訪れた東京都庭園美術館。

キスリングの明るい絵も、クラッシックな建物に映えて素晴らしったのですが、 ここがまあ!素晴らしい!
元朝香宮邸。アールデコの設えが至る所に光る素晴らしい美術館でした。
100年近く前の洗面所


7/20〜はこの建物自体の、年に1回の展覧会だそうです。

東京に行っても、お菓子講習会またはケーキショップ巡り、または美術館巡り。 デパートや洋服ショップには行かないけど、心身がリフレッシュ&ブラッシュアップされる貴重な時間。これができる体力を保たなくちゃ!
ローザンベリー 秋色紫陽花フェア
梅雨の大雨の中、米原 ローザンベリー多和田の秋色紫陽花フェアのイベントに行って来ました。


1時間で行けるお隣滋賀の素敵なガーデン。今日は雨の中、いっそう紫陽花も他の花もしっとり綺麗。




愛知県の神田むつみ先生のセミナー&ランチ会です。

おしゃれで素敵な先生のセミナーとワークショップ。ハーブの小さなブーケも作りました。

そのブーケを持って移動して、ランチ。



美味しさで定評のあるローザンのシェフが、地元の野菜やハーブをふんだんに使って作ってくださったアイデアと美味しさいっぱいのお料理。

私は1人参加でしたが、お隣になった方にお声かけて頂き、一緒に写真に収まりました。
愛知でお花関係のお仕事をしていらっしゃるそう。
そういえば、参加者の皆様はおしゃれで素敵な方ばかりでした。
中には昨日から泊りがけという方もいらっしゃいました!



デザートもルビーチョコレートを使ったり、薔薇の花びらがあしらわれていたりで。

講習中は、ずーっとハーブや花のナチュラルな香りがして、心が穏やかになりました。

去年ローザンベリーで買った、まだ葉っぱだけの秋色紫陽花と花がたくさんの今日買ってきた紫陽花。
頑張って来年も咲かす!!笑

去年、sweet kitchen研修旅行で皆さんをお連れしたローザンベリー多和田。
薔薇も紫陽花も盛りな今が見頃ですね。こんな素敵なガーデン、どなたか福井にも作ってくれないかと行く度に思います。
ちなみに私はガーデン見るのは好きですが、枯らす名人です(笑)
流行りモノに弱い
早くも6月。今年の福井は冬からなぜかお天気が続いている印象があります。

さて先月に続いて、流行りモノに弱いというテーマで(笑)
バスクチーズケーキ

古いお菓子の本で、このケーキを見て一度作ったことがありました。
真っ黒なのに焦げ臭く無い、とても簡単なお菓子です。
それが今は白金で行列ができるお店もあるって!
何よりコンビニにこんなスイーツが
ティラミスもロールケーキも、コンビニに並んで一般的になるという不思議な現象。
まぁそれは置いておいて、コンビニにこれが並んだということは流行りもの間違い無いということですね。


びっくりするほど簡単にできるので、空いた時間で卵なしでもサックサクのクッキーを作ります。

バスクチーズケーキと焼き菓子
6/13 13:30〜
6/19 10:30〜
6/25 13:30〜

マカロン

6/17 13:30〜

野菜の焼き菓子2種

6/8 19:00〜
6/22 19:00〜
野菜のお菓子もトレンド。鯖江の野尻ケークさんも素敵なお菓子をだしていらっしゃいますね。
トレンドをキャッチする好奇心は大事ですね(^^)
C &Cパウンドケーキ教室

今日は外でのお教室。
C &C福井でのパウンドケーキ教室でした。
普段はプロ向けの講習会をしているキッチンで。
準備をしっかりしていただき、とても有り難いです。

今日は6名の参加者。普段 教室に通ってくださってる方。はじめましての方。
以前の講習会に来てくださった方。


焼き菓子は、材料を吟味して失敗の無い方法で作れば世界で一番美味しい!
この「失敗しない方法」で作るのが大事です。
当たり前のようでいて、実は本だけではなかなかわからないテクニックや理論をお話ししようと、盛りだくさんで喋ってしまって理解していただけたでしょうか?

いつもC &Cさんには、パッケージまで提供いただき、ヴァニラビーンズたっぷりの贅沢なパウンドケーキが出来あがりました!