日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
マクロビスイーツ

大雪がやっと晴れて、青空のもと雪かきご苦労さまです。 あの荒天は、いったいなんだったんだろう?

圧雪をスコップで割って、すっかり力仕事が習いになっています。

雪の天気で閉じ込められる直前、マクロビスイーツの講習会に行ってきました。


マクロビとは?陰陽の理論を交えた食事法ないし思想。長寿食といわれるそう。
アレルギー源となる食材を使わないとか、動物性たんぱく質を除くとか、。
どういうものか一度学んでみようということで、行ってきました。

ひらたまさこ先生に教わる、バレンタイン向けのチョコレートケーキでした。
使う食材には卵も生クリームも含まれていません。
それなのに、チョコクリームやスポンジが出来上がる不思議さ。
今までのスイーツ作りとは視点も手法も違って、とても新鮮な講座でした。
出来上がったケーキは日が経つにつれて美味しさが増す、これも不思議な

豆乳、水飴、葛粉など普段は洋菓子に使わない材料も、こんな使い方ができるんだと目から鱗でした。

帰ってきたらすぐ、この豪雪。外に出られず、せっかくなので私もちょっとだけマクロビスイーツにトライしてみました。

酒粕入り白ごまクッキー


すりごまたっぷりチュイル

卵、バターも使ってるので厳密にはマクロビスイーツとは言えないかもですが、普段よりかなり使用量を押さえて、甘味も黒糖やキビ砂糖を使ってみました。
酒粕クッキーは日が経つほど美味しくなってきて、これは酒粕のお陰と納得。
いろいろレシピも考えたので、3月はこれを教室レシピにしようかなと思案中です。


大雪に可愛いあれこれ
福井は大雪!!!
全国ニュースでも、毎日報道されるくらいの雪。
私にとっても初めて経験するくらいの豪雪になりました。

先週日曜日2/4に滋賀までドライブして以来ずーーーっと家に居続けて、毎日雪かきに追われて家ご飯が続いています。

ある食材を食いつなぐ日々です(笑)
通勤や渋滞のご苦労を思うと、本当にご苦労様。お疲れ様です。

教室も無いから、せっせと試作に励んでおりました。そして冬でおこもりといえば、何故か編み物(昭和なね〜)

100均のゴムにフリルを編み込んで、花もつけてオリジナルアームバンドを作りました。
本を見て編んだのですが、楽しくなってまたお花増殖中。


可愛いもの もう一つ。

しばらく前から、シュガーで沢山のお花を作って

こんなものを作らせて頂きました。
友人の結婚式息子さんの結婚式に。
ウエディングケーキならぬウエディング饅頭です!
新郎の弟さんが和菓子店勤務ということで、お母様が思いついたアイデァを形にしました。

披露宴が終わって、シュガーのお花をこんな風に飾って、出席の皆さんにお配りしたそうです。




大雪の結婚式でしたが、このウエディング饅頭に列席者も皆笑ってくださったそう(^^)

雪は今日で落ち着くとの予報(今現在は激しく降っていますが‥)

明日は晴れ間がのぞくといいですね!
2月空き教室のお知らせ
今日からまた冬型が強くなり、とにかく寒い寒い!
薪ストーブをガンガン焚いても寒いというのは、年に何日もありません。



もうすぐ2月。2月といえばバレンタインですね。
教室では「塩チョコパウンドケーキ」を作ります。
このレシピのアイデアは、生徒さんから頂いたお土産から。
フランス 土産です?
フルール ド セル。直訳すると塩の花。
旨味たっぷりの塩チョコを作って、ショコラパウンドケーキに混ぜ混んで焼いて、焼きあがったケーキにショコラの上掛けをかけるという、手間も愛情もかかったケーキになります。

塩チョコパウンドケーキ

2/14 10:30〜
2/15 10:30〜
2/23 10:30〜
2/27 13:30〜


これは試作から自分で食べて、なんて美味しいの〜と自画自賛しておりました(笑)
単発の参加も歓迎です?お菓子 全く作ったことないという方も、バディを組んで完成保証します( ^ω^ )
車ログ
福井はここ数日、暖かいお天気が続いています。

でも、来週はまた寒波襲来らしい。先日のように大変なことにならないようにと思っています。


新しいパートナー ルノーキャプチャー君です。
以前のMINIは使い勝手が良かったけど、寄る年波で夜間運転が辛くなってきて。
ライトを替えようにも、配線上不可能でした。
ちょうど車検。
どうしようと思っていたら、いつも行く福井市パッケージプラザ隣に変わった車が!
福井では稀なルノー。40年近くフランス車を乗り継いできた私に、神さまの掲示(笑)

他も見たのですが、どうしてもこのスタイルに惹かれて購入に至りました。

今週木曜日に納車でしたが、ちょっとビックリなことがありました。

契約の時、私が今まで乗ったミニカーを集めているんですよと言ったら、なんとこれをプレゼントしてくださったのです。
実車と色が違うけど、キャプチャーのミニカー!!
そしてガソリンが満タンで!今まで何台も車を購入したけど、こんなサービスは初めてで物凄く感激しました。

フェローズ ジャパン
福井市和田東1-2201
0776-23-5556
車好きな人をくすぐる、粋なサービスですねぇ。

キャプチャーのミニカーが加わったコレクション。

免許をとって初めて乗った車が、ジムニーハーフメタルだったんだから私もかなり変わり者でした(笑)
次に

中古のシトロエンGS。実車はクリーム色でした。ここでフランス車方向が決定した(笑)
優美なエレガントな車でしたが、なにせ故障が多かった(*_*)
次にシトロエンBXに乗って、子育て中はプレーリーやラルゴ。
またフランス車に戻ってプジョー205に9年。
部品供給が難しいと言われてプジョー206ccに12年。
後半は電気系統に弱いと言われるフランス車の品質もアップして、たいした故障も無く乗っていました。
この後MINIクロスオーバー。そしてルノーでフランス車はコンプリートした感があり。
輸入車と言っても、私が乗るのは価格も国産車より安いくらい。
何よりデザインが長く乗っていても飽きることがないのが、かえって経済的かも。
キャプチャーも長く乗りたいと言いたいところですが、世の中は高齢者免許返納の兆しが。
取り上げられる前に、乗りたい車に乗っておこうとも思います。

憧れは‥‥着物を着てジープの運転席から降りること(爆笑)
着物ログ

新年という訳で、最近着た着物組み合わせを備忘録代わりにあげてみます。

グレーの小紋。小さな飛び模様は葉っぱとも恐竜の足跡とも見えます?ところどころボタン色。
80歳でも着られるって楽しみ〜?
私にしては珍しく柔らかい着物です。
帯揚げは雪ダルマがいっぱい。

これはクリスマス12/25のカフェコンサートで。
クリスマスを意識してえんじ色の大島に小物類を緑でまとめてクリスマスカラーに。

着物は40年くらいまえの、地が真っ赤だったものを茶色く染めたもの。

いい具合のえんじになりました。


草履の鼻緒は着れなくなった(私が大きくなったともいう)バーバリーのパンツを鼻緒に作り変えてもらって、古い草履にすげ替えました。

黒い結城にオフホワイトの織りの帯。
帯留めは亡き義母の古いコートに着いていたボタンです。
帯留め金具をボンドで貼って完成(笑)
帯揚げは着付けの先生に頂いたもの。色がたくさん入っているので、出し方によって万能に使えそうです。

半襟は古いエルメスのスカーフを仕立ててもらいました。
ローズカラーといって、ファスナーで半襟ごと変えられる超便利なものです。

夏の京都で。
着物は義母のお茶のお稽古着だったもの。
洗いをかけたら甦りました!
帯揚げも帯留めも義母の残してくれたもの。
帯は芭蕉布とはいきませんが、それっぽいものを。


半世紀近く前の一枚が甦るのが、着物の面白さ。
セオリーを守って、ちょっとだけ外して着る楽しみは歳をとったればこそですね。
明けましておめでとうございます
あっという間に、松の内を過ぎてしまいました!汗

今年もよろしくお願いいたします。
去年12月は、本当にバタバタしているうちに過ぎてしまいました。
いつもブログを書いているアイパッドの調子が悪くて送受信ができなくて、難儀 しているうちにはや8日。
不便で困ってます。誰か助けて〜

という訳で、とりあえず空き教室のお知らせを
今月は中旬までシフォンケーキと和菓子一品という不思議な組み合わせです(笑)
1/10水曜日 10:30〜
1/13土曜日 19:00〜
1/20土曜日 19:00〜
1/24水曜日 10:30〜

タルトティラミス
1/19金曜日 13:30〜


ところで、2年乗ったMINIとお別れして来週後半からこれが玄関に止まっていますので、よろしくお願いします。

寄る年波で目が効かなくなり、ライトを変えようと思っても配線上できないと。

広くて使い勝手が良かったけど、安全を考えて変える事にしました。
さすがMINI。下取りが思いがけず良くてびっくり。
いろいろ見て悩んだけど、またフランス車に戻ってしまいました。
以前より地味に(笑)なりますが、よろしく!
冬の福井

先週末 お客様が来福されて、冬の福井をご案内していました。

例年なら今の季節は雪がないのですが、今年はあります。
寒いけど観光にはうってつけ。

遠来のお客様で、焼き物や美術に興味ある方を必ずご案内するのが、ここです。

陶芸村 風来窯 大家宇一朗さんの工房。
以前、うちの薪ストーブの灰を釉薬で使ってみたいというご縁から、長くお付き合いさせて頂いています。

人柄も作品も穏やかで、でも、的確な目とデフォルメする構築力に魅せられます。



アトリエの事務室がとても雰囲気があり、大好きな場所。


ここでお茶を頂くのが、楽しみ〜
今回は来年の干支 犬の土鈴を頂きました。

その後越前海岸を走りカフェマーレへ。


途中 波の花 打ち寄せる大波 。
もう素晴らしい冬の景観のスペクタクルに、お客様も私も大興奮(笑)

ポニョの波だ!いや葛飾北斎だ!
と、大騒ぎしてしまいました。

帰りぎわ福井駅前のダイシン にご案内して、ここでも福井の食の豊かさにびっくりされていました。

お泊まりは陶芸村内の樹香苑という2000坪の敷地に5室という旅館。
ここも豪農の館のように梁の美しいお宿でした。
冬の福井。
寒いけど、案内しがいがあったということで、とても満足しました。
福井は冬に限ります!笑
クリスマスにアイシングクッキー

例年に無く早い時期の雪で、クリスマス気分が上がります
奥のベアはシュタイフ1998年限定ベア。
手前のは私が作ったサンタベアです。
玄関のデコもクリスマスバージョンに。

今年は手持ちのいろんなハウスを飾りました。



こちらは先週行った自由が丘 加藤千恵先生のサロンに飾ってあった、迫力の大きさのヘクセンハウスです。
サロンの雰囲気とあって、とても素敵でした。




新婚さんにとのオーダーで作ったアイシングクッキー。

幸せが続きます様にと、願いを込めて作らせていただきました。




こちらはサンクスクッキー。


私も今の時期はサンクスクッキーを玄関に置いて、宅配便の人やちょっとしたプレゼントとして差し上げています。




いくつになってもクリスマスは心がウキウキします。
そこに小さなアイシングクッキーを添えるだけで、ホッと気持ちが暖かくなりますよね。
クリスマスが近づいて

教室はとっくにクリスマスバージョン。
スノウホワイトのロールケーキ、卵白だけとは思えないモッチリスポンジとデコレーションの簡単さとで好評です。
白いから、どんなデコも映えますね。



同じ材料を使っても、それぞれ個性が出るのが面白いところ。


先週はクリスマス用のクッキークラスも。

準備した、このクッキーにアイシング。




ココア プレーン生地を丸型とトナカイ型で抜いて切りばめしただけで、こんなに可愛くなっちゃうんです。
マーブルチョコのお鼻をつるけるだけで、トナカイの雰囲気が出ますねぇ。

こういうクッキーはアイシングといっても、お絵かきの様に自由な発想で描いた方が映えますね。

12〜1月は和菓子あり、リクエストのシフォンクラスありで、バラエテイに富んでいます。

しっかり準備して、皆さんをお迎えしたいです。
小山進先生講演会

兵庫県三田市 エスコヤマのオーナーパティシエ 小山進先生を迎えての講演会が、昨日開かれました。

7月に、北陸銀行北友会の行事としてお招き出来ないかという主人の発案から始まったことでした。
福井まで来ていただけるだろうか?という心配も「行くよ!」という先生の一言で実現しました!

武生駅に先生をお迎えしてまず行ったのは、龍泉刃物。

エスコヤマオリジナルのチョコレート専用ナイフ「チョコレート所作」を作ったご縁があり、先生が是非訪ねたいとおっしゃった、今や世界的に有名な越前打ち刃物の会社です。
左下が「チョコレート所作」

ちょうどバレンタインに向けて、増産に入ったところだそう。

若い職人さんがたくさんいて、勢いのある会社だなぁと感じました。

その後 鯖江なら眼鏡!ということで懇意にしてる眼鏡屋さんへご案内しました。

ここはリーズナブルなものからこだわりの逸品まで、お客様の好みを見抜いてフレームを出してくれるところ。

小山先生は、攻めてる眼鏡を購入されました!

ここまで2時間でご案内できました。
会場では、教室の有志が受付や販売のお手伝いをしてくださって、とても助かりました。
ありがとうございました。



70人の参加者で講演会が始まりました。

物作りの原点の話。
得意なことを伸ばすこと。
子供達の視点、声に目を向け耳を傾けること。
これからの夢。

1時間半があっという間だったと、参加者のみなさんが言ってくださって、先生の思いも伝わったと思います。

パリに南米に、世界各地に出かけているお忙しい小山先生に、本当に鯖江まで来ていただき私も夢が叶った思いです。

昨日の講演会が、参加者の皆さんの力になることを信じて。
ありがとうございました!