日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
エスコヤマ7月教室
暑い三田。エスコヤマ7月教室に行ってきました。

今日の小山先生、終わった後京都まで小学生を教えに行くそうで、ちょっと焦っていらっしゃいました。
いいなあ京都の小学生。小山先生の話は、きっと小学生でもわかるようにお話しされると思います。

短い時間で、そこはさすがの今日のケーキ


ピスタチオのクレームのタルト。上にのっているフルーツはイチゴはオランダから。フランボワーズは近隣の農家さんから、いいのだけを選ってもらったという、先生曰く「この教室じゃなけりゃ食べられへんで〜」という逸品


そしてこれは手で選った玉露を煮出して抹茶と合わせたクリームに杏が合うだろうというインスピレーションから生まれたそうです。
パッションフルーツや柑橘類のムースと合わせて、この上なく美味しいケーキでした。

試食プレート。
教室には、下の肥えた生徒さんばかりですが、今日はみんな美味しい〜と唸っておりました。



ところでこのバッグは、河和田のataWさんで購入した近頃の旅のお供。
柄はカカオ豆です。
エスコヤマのチョコレートの写真を撮っている石丸さんという写真家の写真を使って、日本のマクロマウロというブランドで作っているもの。
たくさん入るし、丈夫だし今日も持って行ったら、何人かの方に素敵なバッグと褒められました。
こういう言われのあるバッグと話したらそこはエスコヤマに通っていらっしゃる方々。すぐ良さをわかっていただけて欲しいという方もいたのでataWさんに連絡をとって在庫を確認して(笑)


臨時販売員をしてしまいました。

鯖江の話が出たら、みなさん「あ〜メガネで有名な」と

中には柳町の弁慶堂ベルジュダルカルデイご存知の方もいて、ちょっと鼻が高かったです。

今日は小山先生にあるお願いもしてきたので、実現しそうだったらまたお知らせしますね。

暑かったけど、いろいろ実りある1日でした。
そして、明日からの教室の方はおやつもお楽しみに〜
三田からえっちら運んできましたよ(^_−)−☆
7月〜8月レシピは冷たいお菓子
梅雨明けはまだ?
なのに毎日暑いですね。

今週から新しいレシピの教室です。

まずは白ごまのブランマンジェ
白ごまの香りが和風な、でも底にちょっと仕掛けがあって、面白い食感も楽しめます。



そして、抹茶のババロア。

ムースやブランマンジェ、ババロアって、いったい何が違うのということもお話ししたいと思います。

はじめはガトー形式の大きなケーキと思って考えていたのですが、みなさんお家で再現するのは、こちらの方が作りやすいかな。

今週はエスコヤマ。
今月は、また機会があってシフォンケーキや和菓子のお勉強にも行く予定です。

今回も、なんとなく和のテイスト。
私にきてる和ブームはまだまだ続きそうです(笑)
7月空き教室のお知らせ
ボーッとしてる間に、半年が過ぎてしまいました。
ブログも久しぶりになりますm(__)m

好評のレモンケーキ

これぞオリジナルレシピ!ごま油や浮き粉など、えー?という材料を使った生地は、冷蔵庫で冷やして美味しいこれからの季節にピッタリです。
みなさん、お家でも復習してくださっているようで^_^

レモンケーキ
7/8土曜日 19:00〜
8/5土曜日 19:00〜


今月後半からの新レシピは、今仕上げ中。カップスタイルにしようと思っていますが、仕立てを簡単にするか難しくするかでお悩み中。
近日写真をアップしますね。

抹茶と白ごまのカップデザート

7/15土曜日 19:00〜
7/18火曜日 10:30〜
7/27木曜日 13:30〜

エスコヤマのシフォンケーキ
日経新聞の土曜版の「なんでもランキング」
ここでエスコヤマのシフォンケーキが1番と掲載されていたのは4月頃のこと。
5月の教室は無いので、ようやく先週教室行ってシフォンケーキを買ってきました。


試食プレートはこちら。

マンゴーとパッションフルーツのムース。
まだ一般発売されていないヴァローナのチョコを使ったムースなど何層にもなったアントルメ。
バナナの風味があるという新しいチョコを使う小山シェフお得意の世界最速レシピと言ったらいいでしょうか。
こういった新情報がお聞きできるのも、わざわざ三田まで通う醍醐味ですね。
それとコーヒーとマスカルポーネクリームのタルトでした。これはアレンジ次第で再現できるかも。
さて教室終わった後はお目当のシフォンケーキ買いに。
相変わらずの行列ですが、これは生ケーキを買うため。
焼き菓子のみは別列でOKなんですよ。
日経ランキングを記念して、なんと値下げ!!
太っ腹です。

途中で他の荷物に押されてクタッとしてたけど、家で出してみたらシャキッとしていました。

しっとり美味しい。コスパもいいし、さすが日本一の美味しさでした。
カットして冷凍してあるので、ラッキーなクラスのおやつにしますね。
教室では小山シェフがちょっぴり小山シフォンのコツを教えてくださったので、せっせと自分でもこれを参考に焼いています。
今月の空きクラス
レモンケーキ

6/20 火曜日10:30〜
6/29 木曜日13:30〜
7/5 水曜日10:00〜
7/8 土曜日19:00〜
和菓子の日
今日6/16は和菓子の日だそうです。
なんでも平安時代、仁明(にんみょう)天皇が6/16に16にちなんだお菓子を神に供えるようにというお告げを受けたという故事からだそう。

そんなおりもおり。
以前から行きたかった京都の和菓子サロン一祥さんの予約が取れたので行ってきました。

綺麗に並べられた道具達。

はんなりとした宮崎先生どす〜



先月はとても形作るのが難しかったそう。
今月はこの2品

どちらも道明寺粉使ったお菓子です。
うっすらとピンクがケシの花の道明寺粉羹
緑が新緑の道明寺粉まんじゅう。

本だけではわからないコツを丁寧に的確に教えてもらいました。

家庭でできる和菓子教室ってあるようで無いんですね。
あまりに簡単だとかえって訳わからないしかといって難しすぎると作らないし。
可愛く家庭でもできるレベルの教室が案外無いようで。
このサロンもなかなか予約が取りずらいけど、折を見てまた通わせてもらいます。

和菓子ってある意味ヘルシーだし自然素材だし、何より季節感が素晴らしいですね。

また教室でもアレンジした形でお伝えできれば。

お道具や材料もせっせと京都から運んできたことだし^_^




帰りに目の保養!
ヴァンクリーフ所蔵のハイジュエリーと日本の繊細な工芸品を展示するという、斬新な見せ方。
素晴らしかったです。
お腹も目も満足な和菓子の日でした。
大人の遠足 京都へ
5/30 3回目となるsweet kitchen大人の遠足研修旅行。
今回は京都へ!

いつも通わせていただいている四条の人気ショップ 「オ グルニエ ドール」が来年でクローズ。教室の「エスパスキンゾー」も今秋には閉じられるとお聞きして、去年のうちに西原先生にお願いしていた事が、とうとう実現しました!

今回は31名の参加で。
ランチは市役所近くの創作中華「一の舟入」にて。
風情ある京町屋を改装した頂く美味しいランチでした。



デザートまできっちりいただいて
野菜がとても美味しく量も程よく、昼からアルコールが入っている方もちらほら(私もですが 笑)


ここからは自由行動。それぞれ好きな場所に行って3時には四条グルニエドールに集合という、まさに大人な行程です。
歩いて錦に行く人達、大丸にどっぷりという人達などなど。
私達年寄り組は三条の八百一さんへ。

ここは娘に教わった大好きな!八百屋さん
ここで野菜をしこたま買い込んだ私達って、やっぱ主婦ですね〜

3階にはファームがあるんですよ。

遅刻もなく、さすがsweet kitchenメンバーの皆さんが集合して、いよいよ今日の目的のエスパスキンゾーへ

なんと入り口で西原先生自ら冷たいウエルカムドリンクのサービスをしてくださいました。

この日の京都は32度の暑さ。心遣いがとても嬉しく身にしみましたね〜



ケーキを2、3品とお聞きしていたのですが、いえいえ!!小さいカットながらたくさんのケーキをご準備いただいていました。
大理石の上の飾りもいつもの教室のように美しくて。

質問にも答えてくださり、お菓子やお店にかける熱い思いもお聞きできて大大満足なそして、満腹な2時間でした。



参加者の皆さんも、私もとても有意義でためになり、なおかつ満腹な1日でした。

あけて今日は午前の教室。ハード〜笑

お家のバラでローズバス用にサシェを作って持ってきてくださって。

今日はこれで薔薇風呂( ´ ▽ ` )ノ

疲れが取れました!

来年もよろしく、と既に皆さんから言われていて。
お泊り行っちゃう!とか盛り上がっていますが。
こういう旅行に快く送り出してくれた家族に感謝して、来年は行っちゃう!??
50年まえのレース編み手さげ
暑くなったり、また寒くなったり毎年のことながら5月は着るものに困ります。

ぼちぼちクローゼットの入れ替えしては自称笑断捨離の日々。
奥の方をゴソゴソして、お宝発見しました!

おそらく50年以上前に、祖母が編んでくれたハンカチ入れと手さげバッグです。

固く編んだ編み目‥そういえば、ちょっとキツイおばあちゃんだったな(笑)なんて思い出しました。


50年たってもほつれもほとんど無いし、何よりデザインがぐるっと一回りして新鮮でモダン。

思えば、おばあちゃんはいつも手を動かしている人でした。

私もいろいろ作った物を、50年後に孫が手にとってくれたら〜なんて妄想が湧いてきました!
6月レシピと空き教室

6月はレモンケーキ。
ほんとはレモンケーキ型を準備したかったのですが、型離れのいい型は売り切れで。

今回はマドレーヌ型を使ってみました 上の写真はまだレシピ推敲中のもの。
またしてもちょっと面白い材料を使って、冷蔵庫で冷やしても歯ざわりのいい配合にしました。
何を使ったか?教室へ来てのお楽しみという事でm(__)m

と、ここまで書いて今日はc&c福井カリョーさんの講習会に行ってきました。
伊那食品さんの様々な凝固材などを使った業者向け講習会に潜り込ませてもらって(笑)

なんとタイムリーな事に、ポッカレモン社さんも来ていていろんなレモン製品も試食する事ができました。

レシピの提案もあったのですが、私が目指していた冷蔵庫保存でも美味しいレモンケーキは間違っていなかったんだ!という。


空き教室
シフォンロールケーキ

5/31 水曜日10::00〜


レモンケーキ
6/10 土曜日19:00〜
6/29 木曜日 13:30〜
fu

今月の福井新聞fuに、教室キッチンを取り上げていただきました。
鯖江は明日ですが、福井市や武生は今日配布になったようで、たくさんの方から「載ってるね〜」とお声をかけていただきました。

記事にあるように、義母の設えたキッチンをそのまま手を入れずに使わせてもらっていて、本当にありがたい事だと思っていたので、取材の依頼を嬉しくお受けしました。

引き出しや棚も見せてもらいたい、という依頼に慌てて(笑)

テキトーにセロテープで貼ってたネームを綺麗にしたり。


型も整理したり。
おかげでスッキリしました〜
って、ほんとは常にこの状態にしとかなきゃいけないんですけどね。

今風のキッチンではないけれど、背の高い私にはちょっと低いカウンターだけど。
私にとっても来てくださる生徒さん達にとっても無くてはならない場所です。

ここでたくさんの方をお迎えできるのが幸せです。
5月レシピ
お天気が良かった今年のGW。
親戚達と一緒に楽しんで、すっかりGWボケになっています。

今月のレシピ
シフォンロールケーキ チーズクリーム

最初はビスキュイ生地でロールケーキと思っていたのですが、巻きがちょっと難しくて。
シフォン生地でロールケーキにすることにしました。
そして、いつもはロール天パン使うのですが、お家のオーブンの天パンでできるように配合してみました。
ロール天パンが無くてもボリュームいっぱいのロールケーキが出来ますよ。
型は確かに重要ですが、そうたくさんは買えませんからね〜


型といえば、先日はこんな型を引っ張り出してバースデーケーキを作りました。
シフォンのハート型(≧∇≦)
何回か焼いてお蔵入りになっていた笑

ピンクのカラーと薔薇エッセンスでシフォンにして

ご主人に感謝を(愛を?)込めてというオーダーでしたから、とにかくスイートなイメージで。
マカロンもクリームもピンク色。
こういうケーキは作っていてもテンション上がります!

5月の空き教室
上記シフォンロールケーキ
5/17 水曜日 10:30〜
5/18 木曜日 13:30〜

5/20土曜日 19:00〜
5/26 金曜日 10:30〜
5/31 水曜日 10:00〜


黒い森のケーキ


5/15 月曜日 13:30〜
5/26 金曜日 19:00〜