日々作っているお菓子や教室の様子などを綴っていきます。
       お菓子教室 Sweet Kitchen のホームページはここをクリック。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6月の薔薇とアジサイ
梅雨の晴れ間の日曜日、米原の素晴らしいガーデンに行って来ました


お菓子を作る手は持っているけれど、緑の指は持っていません、残念ながら。
そんな私ですが、ガーデンは大好きです。
今までベスト1は長野のバラクライングリッシュガーデンでした。
ただ片道4〜5時間かかるのが難。好きだけど、なかなか行けない遠距離恋愛みたいな(笑)

ここは「ローザンベリー多和田」というガーデンです。



とにかく写真をご覧くださいね。


ここはなんと!トイレです。つるバラと小さなガーデンに囲まれて夢のトイレです。


偶然オーナーにお会いしました。
ガーデンを慈しんでる、という気持ちが伝わって感動でした。ドクダミが好きだという共通点も(笑)
おおらかで魅力的な方でした。

デティル全てがセンス溢れて、興奮状態が続いて息が切れるくらい(笑)


ぶどう園。

園内一周のミニ弁慶号。




福井から近い場所に、こんな素敵なガーデンがあるとは!
福井でも、だれかこんな秘密のお庭を作って欲しいな〜
クッキー缶教室

リクエストで、様々なクッキーを詰め合わせる教室をしました。

缶は「お菓子のミカタ」から取り寄せました。50個!(笑)
6種類のクッキーを詰め合わせるためには、私が準備することいっぱいです。

ミニミニマドレーヌも事前に焼いて準備しました。
ほんとにミニサイズ。

紫芋の渦巻きクッキー、エダムチーズたっぷりの塩味のクッキー、メープルシュガーのクッキー、チョコチップクッキー、ブルーベリージャムを絞ったチョコレートクッキー。

隙間にミニミニマドレーヌを詰めて。
底のプチプチは可愛いハート型を100均で見つけました。
仕切り板も100均で。


クッキーを焼く型もC &C福井でお安くなってたのを準備しました。
シリカゲルも用意して、まるでお店で売ってるみたいな一箱に!

こういう教室は、とにかく準備が大事。そして私は、その作業が好きと(笑)

また希望があれば、通常クラスまたは特別クラスを作って、皆さんと楽しみたいと思います。
6月空き教室のお知らせ
ホワイトチョコのムース フルーツジュレを忍ばせて
6/6 10:30〜
6/23 19:00〜

抹茶マーブルチーズケーキ
6/16 19:00〜
6/21 13:30〜

五穀米のモチモチパウンドケーキ他1品
6/26 10:30〜

缶にクッキーを詰める。
これをしたくて、いろいろ調べていました。
わっかたのは、缶って結構高い!

可愛いフランス製のアンティーク缶なんか一個2000円くらいするんです!びっくりでした。

オリジナルの缶は1000個単位くらいからしか作れない。ちょっと諦めていたら、大阪の缶やさんを発見!

お試しで取り寄せてみました。
最低50個くらいから発注できます。
これなら現実的なロット。
何より乙女心(あるかな?そんなもの笑)を刺激する可愛いデザインばかりです。

小さめなサイズなので、丁寧に小さく作って詰め合わせってドキドキ嬉しいですね〜

取り寄せて、お分けすることもできますね。興味のある方はぜひ教室で手にとってみてくださいね。
お勉強
先週末から、いろんな講習会に行って来ました。

先週金曜日は講習会ではないのですが、京都グルニエドールへ。足かけ8年ほどお世話になった、思い入れの深いお店が今月末で閉店になります。
お世話になったシェフとマダムに敬意と謝意を込めて、ちょっとしたプレゼントを持って行きました。お店は非常に混雑していて、今月末で閉店なんて思えないほど。

ちょうど教室でもお世話になったお嫁さんに会えて、プレゼントをお渡しして、秋に開店の息子さんのお店のショップカードを頂いて来ました。
秋に期待!ですね。

日曜日はC &C福井の講習会へ。

バラの絞りのケーキです。
口金で一個一個絞るバラ?
福井出身で関西で主に活躍されている深雪先生、まだ若いのに教え方がとてもテンポよく、可愛いケーキができました。

火曜は日帰りで東京へ。

何冊か持っている熊谷裕子先生のスタジオにお試しで行って来ました。
デコの提案や仕上げのテクニックなど、とても参考になる先生の技を間近で!


シュー シュルプリーズ

プルノー


ホームページでは新規入会は受け付けてないとあったんですが、ダメもとでメールしたら、参加可能な日を教えてくださって急遽行ってきました。
熊谷先生もお若いのに、しっかりしたテクニックと明るいお人柄が魅力的。
そして何より、できたお菓子の味がやはり好みでした。

木曜日は以前から楽しみにしていた中央林間「メゾン ジブレー」の江森シェフの講習会がC &C福井で。

ジェラートや新鮮なフルーツを使って
これ、お店じゃなく当日シェフが作ったアイスケーキです!!
ジェラートでグランプリをとったり、世界的なコンクールの審査員をされたり、これからまだまだ伸びる勢いのあるシェフ。
お話もとても面白く、お店をされている方は、さぞかし参考になるだろうなという話を惜しげもなく披露されていました。
中央林間行かねば!(笑)

様々な講習会に参加して、それがすぐ私のレシピに反映されるわけじゃない。半年後だったり、もしかして引き出しにしまわれたままかもしれない。

でもいろんな媒体で活躍されている先生と場を共有してエッセンスやエピソードをいただくのは、この上なく幸せなことです。
ホワイトチョコのムース デコあれこれ
今月のレシピ「ホワイトチョコのムース 苺ジュレバージョン」


同じケーキですが、仕上げのデコで雰囲気が違います。

シックな、お姉様クラスです。
ナチュラル感がいっぱい。
小さな花は玄関先のキャットミントの花。
今年は大雪にもめげずに結構花をつけてくれました。



ミントの花がもうなくなったので、プラチョコフラワーを飾って。
可愛いケーキが5個も並ぶと壮観ですね。




そのプラチョコも無くなって、ストックしてたゾウさんのチョコ。
どうかな?と思ったのですが、色の雰囲気が良かったのか、思いのほかいい感じになりました。

途中まで地味な作業の積み重ね。
最後にパーっとデコするのは快感ですね。

皆さん結構始めるまで悩んでいますが、いざデコり始めるとワクワク
こういうことを楽しめるから、女に生まれて良かった〜って本気で思います 笑
5月〜6月 教室のお知らせ
5月も後半。もうすぐ半年過ぎちゃうんですね(毎年言ってる感ありf^_^;)

来月にかけての参加可能な教室をご案内します。

ホワイトチョコのムース “フルーツジュレを忍ばせて”
5/16 10:30〜
5/17 13:30〜
6/6 10:30〜

様々な砂糖で3種のおやつ
5/25 19:00〜
5/28 13:30〜

抹茶マーブルチーズケーキ
5/23 10:30〜
6/16 19:00〜

いろんな砂糖といえば、アトリエ うかいのクッキー本を買って早速ひとつ作ってみました。
すごく贅沢な配合の低温で焼くクッキー。メープルシュガークッキーです。
ホロホロ美味しい!

いつか、ですが、綺麗なクッキー缶に焼き菓子だけ詰める特別クラスをしたいな〜
C&C第2回焼き菓子教室
きのう土曜日はカリョーさんのキッチンでの第2回焼き菓子教室でした。

母の日の前、土曜日ということもあり4テーブルでの開催となりました。


普段の教室と同じように2人1組での講習。

初めましての方同士でも、好きなお菓子という共通項があるから、すぐ馴染んで共同作業でお菓子が出来ています。

焼きたてのマドレーヌを食べられるのは、作った人の特権!
でも、時間を置くと違う美味しさが生まれるのが焼き菓子のいいところ。
だからパッケージにも凝りましょう!ということで、C &Cさんからたくさんのパッケージ用品の提供もありました。

これを使って、早速これから訪ねる子供さんにパッケージしたバスケット。

もう!お店で買ったと言ってもいいくらいの出来栄えですねぇ。

今回はコーティングチョコを使って、こんなデコレーションもできるということも見て頂きました。

ずいぶん昔に、私の講習を受けて今回も参加を楽しみにしてくださっていた方。
ブログを見て遠方から来てくださった方。
FBでチェックして来てくださった方。
私にとっても、とても勉強になって刺激になった教室でした。

次はいつですか?と聞かれて。これはC &Cさんと相談の上、また機会があったら是非させて頂きますね。

お菓子を作ったら、ぜひお友達に分けてあげて、褒めてもらって 笑

そういうことが作る励みにもなりますね。
手作りのお菓子がある幸せなテーブルを、ぜひご一緒に!

さて昼の講習会が終わり、夜はまた自宅教室でした。前回と同じパターンで、がんばりましたとも!

ホワイトチョコのムース。
鯖江のイチゴのジュレが中に忍ばせてあります。
そして、何故か今マイブームの紫のマカロンをデコレーションしました。
中のバタークリームは薔薇の香り。
こういうガーリーでロマンチックなケーキもやっぱり好きです(^∇^)
お祝いのケーキ
おじいちゃまとお孫さんのお誕生日にと、ケーキを作らせて頂きました。

おじいちゃま用。下はレアチーズケーキ。今回はデコをシックにしてみました。

お孫さん用。チョコを散らしたシフォンケーキにデコレーション。つるは抹茶チョコで。

2台一緒に、こんな大きな箱を取ってあったのですっぽり入りました。
だから、年寄りはますます物が捨てられなくて困るんですけどね 笑


男の子なら、福井県なら恐竜って 笑
アイシングクッキーは、ケーキにトッピングすると湿気ってしまうので別にパッケージしておきます。
自分で飾る楽しみもありますよね。


この小さな手と、しっかり抱っこしてるパパの手。
幸せなテーブルに、私のケーキも同席させていただいて、本当に嬉しいです!!
櫻葉と抹茶のマドレーヌ
連休明け 寒い日があったり夏みたいな日があったり。
毎年のこととはいえ、体調維持が難しいですね。


戸棚をゴソゴソして、久しぶりにこんな型を引っ張りだしました。
ノルディック社の型は、まずゴツい。重い。
でも思わずそそられる型が多いんです。こんな型や

こんな型もある 笑
他にもあと2、3個。どれだけ型好きなのって!

その中でも、このフラワー型は優秀です。
今回はマドレーヌの生地で
砂糖。。。130g
薄力粉。。。130g
ベーキングパウダー。。小さじ一杯
櫻葉パウダー。。。小さじ一杯
卵。。。3個
無塩バター。。。150g
蜂蜜 水飴。。。各大さじ一杯

私のマドレーヌの作り方は、卵を泡だてないクラッシックな作り方。
粉類を合わせて、溶いた卵を入れてグルグル混ぜて、溶かしバターを混ぜ込む方法。
簡単ですが、蜂蜜と水飴でしっとり感を出しました。


これに思いついて、
抹茶の上掛けチョコレートをかけてみたら、とてもいい感じに出来上がり!
味も桜葉の特徴ある香りがあって、美味しくできました。


上掛けチョコレート。昔は「洋生チョコレート」という呼び方で、あまり美味しいものではなかったけれど、近頃の上掛けチョコは味も良くなり色も自然でお菓子づくりの良い助けになりますね。

ちょっと失敗しても、これをかければ隠せるし 笑
C&C焼き菓子教室

今日はC&C焼き菓子教室 第1回でした。

準備は怠りなく…といっても、準備はぜんぶC&C店長さんの緻密な準備のおかげですm(__)m

4名の皆さんとチョコチップクッキーとマドレーヌを作りました。

私の数あるレシピの中でも基本中の基本のレシピです。

簡単で、買うと高くて(笑)人に差し上げても喜ばれる、一石二鳥いえ三鳥みたいなレシピ。

このキッチンでするのがのがはじめてで、いろいろ不都合もあったけど美味しそうなのがたくさんできました。




パッケージもC&Cさんが種々様々なものをた〜くさん用意してくださり、お得感半端ない講習会となりました。

今回はばたついて写真もあまり撮れませんでしたが、次回はがんばって撮るぞっと(笑)

次回は母の日直前
5/12 10:00〜
まだ若干名お席がありますので、ぜひご一緒に作ってみましょう。
お問い合わせは
C&C福井
0776-35-7114